<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< お〜ママ ママ〜 | Main | 父さんが飛んで走ってトゲに刺さる >>

肩で風を切る男、テレビ父さんです。

 

土日月と風強すぎ!

札幌で最大瞬間風速24.6メートル!?数字で言われてもピンとこないけど、とにかく風がびゅ〜びゅ〜でした。

 

はたと思い過去のメモ帳を見てみたら、昨年の今頃も風が強く吹いて札幌で倒木があったそうな…

テレビ父さんが知らないだけで、昨日もどこかで何かが倒れていたかもしれませんなぁ。

 

倒木かぁ…

倒れたら危ないから街路樹を伐採しましょう!!っていうのもなぁ…

きっと道路が味気なくなる…木陰もなくなるし、季節ごとの色鮮やかな変化が楽しめなくなる、それはイヤだなぁ。

 

ということで街路樹伐採はナシ!!

 

んで、テレビ父さんは考えたんですけど。

強風の日はのぼり(旗)をあきらめませんか?

風がびゅーびゅー吹いているのに、のぼりを外に出しているお店が多かったんですね。

風にあおられて倒れそうで見ていて不安になりました。

倒れるまではいかなくとも、布の部分がちぎれて文字が読めなくなったりしていて「意味がないな〜」と思いましたし。

 

のぼり

旗やのぼりは風がおだやかな時だけ立てましょ?

文字も読みやすいし、なにより安全ですな。

| テレビ父さんしゃべる | 00:00 | - | - | pookmark |