<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

特殊詐欺には絶対ひっかからない自信があるテレビ父さんです(こういう人が一番あぶない)。

 

札幌駅をてくてくしていたら、ティッシュをもらいました。

ちえこさん

やや!?

何やら妙にリアルな顔立ちをした女性?のイラストが描かれているぞ…?

 

よくよく見ると「北海道消費者教育PRキャラクター ちえ子さん」と書かれている。

彼女はキャラクターだったのか!

よくあるイメージイラストじゃなくて!

ほれキャラクターって、テレビ父さんもそうだけど現実的じゃない絵を用いるのが一般的だからさ…

 

ふむふむ、調べてみるか…

 

北海道のホームページに紹介コーナーがありましたぞ。

ちえ子さんはマイバッグの中に「ハテナ」を持っていて、いざという時に立ち止まる時間を与えてくれるそうな。

 

しかし!!

ちえ子さんという現実的な名前!!

デフォルメ少な目のどことなくリアリティを感じる表情!!

ちえ子さんをパッと見て「よし特殊詐欺に気をつけよう」という気にはなりにくいかもしれません。

もっとこうダイレクトな…ダメヨマンみたいな…ちえ子さんには罪はないんだが…「PRする」という目的を従えたキャラならば…ある意味インパクトはあるけれど、やっぱりインパクトが弱いような(どっちじゃ)。

 

とりあえずテレビ父さんがPRしておいたから、担当者の皆さんはもっと ちえ子さんを宣伝してもらいたいですな〜

| キャラクター研究 | 00:02 | - | - | pookmark |

リュックサック

この「ダメヨマン」の絵を見て、なんとなく思ったんですけど…

 

リュックサックって後ろに背負うものじゃない?

荷物が入るとパンパンになるじゃない?

そのまんま狭い場所に行くと、他の人が通りにくくなるでしょ?

…っていうことなんだけど、昔はそんなに気にしてなかったと思うんだけどな〜?

父さんが気にしてなかっただけ?

 

「狭い場所ではリュックを前にもっていくのがマナー」って聞くんだけどぉ…

「エスカレーターは右側を開けておくのがマナー」並に最近できたマナーじゃないの?

(テレビ父さんは「エスカレーターの片側は開けなくてよい派」です!!)

 

いや特に調べる気力もないんだけどさ…

 

そうか…それぐらい人が密集しているってことか…?

 

だらだらしゃべってきましたが、父さんはスリに合わないようにリュックサックを前に置いておきたい派です。

自分の目の届かないところじゃ何されるかわかんないじゃん!!

| テレビ父さんしゃべる | 00:03 | - | - | pookmark |

テレビ父さんが勝手に応援している札幌市営交通のヒーロー「ダメヨマン」

 

新作を発見しましたぞ。

ダメヨマン

イラストが勢いがあって味わい深いですよね〜

注目すべきポイントは右側の「リュックがとおせんぼ」のイラストですな。

ダメヨマンがキレのある動きで「ダメな例」「イイネの例」を示しているのがグッドです。

 

札幌の地下鉄には網棚がない…っていうのは昔からの事なので、テレビ父さんはじめ札幌っ子は荷物を置こうなんて思わないんですが、他の地域から来た方にはやっぱり慣れないものなのかしら…?

なんだかんだであったら便利だと思うし、予算がどうこうはあると思いますが設置したらいいのにねぇ、網棚。

忘れ物は網棚がなくても起こりうることだし、作ったらいいのにねぇ、網棚。

 

テレビ父さんの要望はさておき、札幌の地下鉄には網棚がありません。

無意識に荷物を置こうとしないでくださいね〜

| キャラクター研究 | 00:00 | - | - | pookmark |

あっ!

ダメヨマン

札幌市営交通のヒーロー「ダメヨマン」の実写化ポスターだ!

(イラストのダメヨマンしか見たことなかったよ)

 

拡大

手に書かれている「ダメ」もそのまんま!

 

ダメヨマンはたくさんのシリーズがあるので、それも全て実写化しましょう!

ダメヨマンが活躍するテレビコマーシャルも見てみたいな。

そしてテレビ父さんと共演しましょう!

 

この歩きスマホ注意ポスターに出演している男性二人は、札幌市営交通の職員さんなんですかねぇ…

いい感じの表情をしてますな〜(どんな表情かは、地下鉄の駅などでこちらのポスターを発見してね)

 

テレビ父さんは「ダメヨマン」を応援しています!

| キャラクター研究 | 00:03 | - | - | pookmark |
考え方が古いテレビ父さんです。

ちょっと!!
エスカレーター上では歩いちゃだめってことになってるでしょう!!
ダメヨマン
↑ほら!!
ダメヨマンも言っている!!

いつのまにやら巷ではエスカレーターは「カップルでも夫婦でも親友でも兄弟でも全員左(地方によっては右)に立つ」のがマナーになっているようですが、だから誰が決めたのさ!?
以前もブログでちょっとしゃべったけど、どんなに父さんが叫んでもこの流れは変わりませんね…
カップルも夫婦も親友も兄弟も一斉に一列に並ぶから、エスカレーター入口が渋滞することも多いんですけど、そっちの方がマナー違反にならないの?

この世間の流れ、エスカレーター業界がもっと注意喚起していかなくてはならないんじゃ…
もしくはもうエスカレーター上は歩いてもOKとしてもいいんなら、業界全体で声を挙げていってくんない?
もうこのどっちつかずの状況イヤですわ…

テレビ父さんは毎度エスカレーターの右側にも左側にも立つので、たまに後ろから「ちょっとすいませ〜ん」と押しのけられるんですが、その度にムスッとしながら譲ってますよ…急ぐんなら階段使おう!!
| テレビ父さんしゃべる | 00:03 | - | - | pookmark |
ダメよ〜ダメダメと聞いたら森進一の「年上の女」しか思い出さないテレビ父さんです。

最近のテレビ父さんの心をとらえて離さないニューカマーはこちら!
ダメヨマン
札幌市交通局さんの「ダメヨマン」

こちらのポスターには「ダメヨマン」の名前が書かれてませんが、このヒーロー(?)はダメヨマンという名前です。
「ダメヨ」の3文字で構成されたシンプルなお顔、全体的にゆるめのボディ、手のひらで「ダメ(はーと)」とやさしく諭すジェントルなたたずまい、全てがパーフェクトですッッッ!!!

札幌市交通局さん!!
ダメヨマンはいつ実体化されるんですか!?それとももう活躍していますか!?
実体化されたら、ぜひともご一緒したい!

地下鉄駅などを歩いていたら目にするかもしれないダメヨマン、今後の活躍に期待だ!
(写真の「ながら歩きを注意するダメヨマン」の他に別バージョンもあるらしいぞ、探してみよう)
| キャラクター研究 | 00:01 | - | - | pookmark |